ETCの不正通行とは

ETCの不正通行とは?

高速道路の料金を支払わないなどの不正通行が増加しています。特にETCの普及に伴い、ETCに関連する不正通行が増えています。ここでは不正通行の実態を解説します。

ETCレーンの強行突破

ETC強行突破

ETCレーンのバーを無理やり押し破ってレーンを強行突破する手口です。

ETCのなりすまし

ETCなりすまし

ETCを取り付けていない車なのにETC車のふりをして「ETC/一般」の混在レーンを通過する手口です。

ETCのきせる

ETC不正通行きせる

ETCレーンを出るときに、2台ピッタリと前後に並んでETCゲートを通り、1台分の料金しか払わない手口です。

不正なETCのセットアップ

ETCセットアップ

ETCを使用するためには、事前にETC車載器に車両の情報をインプットしなければなりません。この車両の情報をあらかじめ料金の安い車の情報にしておく手口です。

その他の不正通行

ETC無料通行宣言書

「無料通行宣言書」などを料金所で渡し、通行料金の支払いを拒否する行為。

ETC車載器のセットアップについて

ETCをきちんとセットアップできていますか?

高速道路などの有料道路では、車種や大きさによって通行料金が違ってきます。正しい料金を算出するためにあらかじめETC車載器に車の情報を登録しておく必要があります。これをETCのセットアップといいます。

このセットアップはナンバーが変更されたり、他の車に付け替えたときは再度セットアップしなおす必要があります。きちんとセッアップされているか確認しましょうね。

>>ETCのセットアップについて

Copyright © 2006 ETCの正しい知識 【ストップETC不正通行】. All rights reserved