ETCとETCカードの正しい使い方

実は多い、ETCのうっかりミス

ETCの不正通行をするつもりはなくても、うっかりしたミスで不正にETCレーンを通過してしまうことがあります。実際にこの不注意によるETCバーへの衝突事故も多発しています。もう一度ETCとETCカードの使い方を確認してください。

ETCカードの有効期限

ETCカード

ETCのうっかりミスで多いのがETCカードの有効期限切れです。ETCカードというはクレジットカードと同じで、カードの有効期限があります。出発前にもう一度有効期限を確認しましょう。

ETCカードの挿入ミス

ETC専用カード

同様に良くあるミスで、ETCカードを反対向きに差したり、裏表逆にして差したりするケースです。こちらもやはりETCが正しく動作してくれません。

ETC車載器の取付

ETC取付

ETC車載器が正常に取り付けられていないケースです。ETC車載器の電源の取り方(決められた場所から電源をとりましょう)、アンテナの取り付け位置や角度が正しくないとETCは正常に働きません。特に自分で取付た方はもう一度確認してくださいね。

ETCセットアップし忘れ

特に自分でETC車載器を取り付けられた方によく見られます。ETCは車に取り付けただけでは使うことができず、セットアップをしなければいけません。必ず認可を受けたセットアップ登録店でセットアップしてもらいましょう。

もしETCバーが開かなかったら

絶対にバックはしない!

ETCカードの差し忘れやETC車載器の故障などでETCバーが開かなかったら、慌てずに一旦停止してください。多くの料金所にはインターホンが設置してありますので、係員と連絡をとり係員の指示に従ってください。

くれぐれもあせってバックしないようにしてくださね。

Copyright © 2006 ETCの正しい知識 【ストップETC不正通行】. All rights reserved