不正通行による逮捕事例

不正通行による逮捕事例

ETC不正通行検挙

国土交通省からの発表によると、全国の高速道路で2006年度、ETCの開閉バーを強行突破するなどした不正通行が過去最多の約96万1000件に上りました。

何度も説明している通り、ETCの不正通行は犯罪です。各道路会社も対策を強化しています。

皆さんETCは必ず正しく使いましょう。

ここでは今までの不正通行で検挙された一例を挙げます。

平成21年 不正通行逮捕者

平成21年10月29日 大阪府の司法書士、バイクでETCを強行突破し逮捕される


平成21年8月25日 愛知県の運送業の男が2枚のETCカードを使う手口で逮捕される


平成21年1月27日 入口と出口で違うETCカードを使う手口(きせる)で ポルトガル国籍の男が逮捕される


平成19年 不正通行逮捕者

平成19年7月17日 二輪車で強行突破を繰り返していた男が逮捕(神奈川県警)


平成19年4月24日 ETC車載器でのごまかしで逮捕(奈良県警)


平成19年2月14日 ETCでの不正通行者の書類送検(千葉県警)


平成19年2月9日 通行券を悪用した通行者の逮捕(静岡県警)


平成19年2月5日 不払い宣言書通行者の逮捕(愛知県警)


平成19年1月30日 ETCでの不正通行者の書類送検(富山県警)


平成18年 不正通行逮捕者

平成18年5月9日 不払い宣言書通行者の逮捕


平成18年7月4日 ETC車載器情報不一致者の逮捕


平成18年8月22日 通行料金不払いによる不正通行者の逮捕


平成18年8月25日 料金所を強行突破した不正通行者の逮捕


平成18年9月4日 ETC車載器載替者の書類送検


平成18年9月13日 不払い宣言書通行者の逮捕


平平成18年9月17日 ETCを悪用した不正通行者の逮捕


平成18年9月26日 不払い宣言書通行を推奨する団体の主宰者の逮捕


平成18年10月11日 通行料金不払いによる不正通行者の逮捕


平成18年10月12日 ETCレーン強行突破者の逮捕


平成18年11月2日 兵庫県警察がETC車載器情報を操作した者を逮捕


平成18年11月13日 通行料金不払いによる不正通行者の逮捕


平成18年11月15日 不払い宣言書通行を推奨する団体の副会長の逮捕


平成18年12月1日 高速道路の不正通行車両(料金所強行突破)運転者の通常逮捕


平成18年12月4日 不正通行者(詐欺罪)の逮捕


平成18年12月5日 ETCを悪用した不正通行者の逮捕


平成18年12月8日 通行料金不払いの高速道路不正通行者を検挙


Copyright © 2006 ETCの正しい知識 【ストップETC不正通行】. All rights reserved