通行止めなどで高速道路を乗り継いだ場合は?

問) 高速道路が途中事故のため通行止めになっていました。
そのため途中のインターチェンジでいったん降り、再度高速道路に入りなおしました。
この場合の料金の精算はどうなりますか?


答) このように途中で乗り継ぎをした場合、ETCを利用していない方は、途中で降りる料金所で「乗継証明書」を受け取ります。
最終料金所で通行券と一緒にこの乗継証明書を渡すことで、高速料金の調整が行われます。

しかしETCを利用している方は、途中で降りる料金所、途中から入りなおした料金所、最終料金所すべてETCレーンから通行すれば自動で通行料金が調整されます。(もちろん同じETCカードを使う必要があります。)

この場合、一旦は料金表示器で通常の料金が表示されますが、クレジットカード会社からくる請求書には調整後の料金が記載されています。


しかしETCレーンも封鎖されていて、乗継証明書を受け取った場合は、最終料金所で係員にその乗継証明書とETCカードを渡して支払ってください。
それで料金が調整されます。

Copyright © 2006 ETCの正しい知識 【ストップETC不正通行】. All rights reserved